帽子について

季節折々、帽子はお洒落アイテムとして人気を集めています。
場所やシーンに合わせて用途は様々!お洒落に着こなしたいものです。
一般的には頭部に直射日光が当たるのを防ぐために用いられます。

当サイトでは、帽子に関する体験談やエピソード、購入時の注意点やお洒落のポイントなど様々に帽子に関することを紹介していきます。

ここでは簡単に帽子の歴史を振り返ってみたいと思います。
帽子は、『かぶりもの』という意味では、起源はとても古く、原始時代には帽子に似たものやその前身と考えられるかぶりものがあったと言われています。紀元前4千年頃のエジプトでは王は王冠をかぶり、庶民は頭巾をかぶっていました。

また、中国の古書からは、王冠やかぶりものがあったことがわかっています。これらのかぶりものは、地位や階級、職業の象徴であったり、暑さ寒さなどから頭を守るものであったり、戦争時の戦闘用で用いられることが多かったようで、現在のように服やドレスの一部である装飾品として、ファッション性の高いものが身に付けられていたわけではありませんでした。

日本で本格的に帽子が着用されるようになったのは、明治維新と共に西欧文明が押し寄せてきた時期からといわれています。

これらの歴史からも帽子は歴史が古くそれぞれの時代に形を変え、現代につながっています。当サイトからも帽子の魅力についてお伝えしていきたいです。